自己紹介:写真とカメラの話

写真とカメラの話でもしましょうか。

写真のカメラは…

写真は相棒のSONY NEX-6。

今だとα6000とか7000とかのシリーズの前身に当たるモデルかな。

小柄なミラーレス一眼だけど、これがなかなか良くできてる。直感的でアクセスしやすい各機能。ミラーレスだけどカメラらしい楽しみ方もできるEVF。見かけによらず実はAPS-Cのセンサー搭載。コンパクトで持ち運び安いところがお気に入り。

CanonやNiconに比べて、操作感がごちゃごちゃしてなくて使いやすい印象。

せっかくこんなカッコいいのに、カメラを撮るのにカメラが使えないというのは悲しいジレンマかな。iPhoneでもとってもきれいに写るんだけどね。

レンズの話

レンズは標準の18-55と55-210、SIGMAの30mm/F2.8、あとは怪しいCマウントレンズが一本で、全部で4本。そろそろ新しいのが欲しいとは思いつつも、方向性が定まらないので保留中。

次買うならAマウントに手を出すかEマウントでもうちょっと遊ぶか、マクロか大口径か、単焦点か望遠ズームか、はたまた魚眼とかおもちゃに走るか、色々迷ってしまうね〜!

写真の話

写真はまあぼちぼち撮って、一人で楽しんでる感じ。

flickr

なんとなく気に入った写真とか、あとは備忘録的にここにアップしたりしてます。全体的にスナップ写真とかテーブルフォト中心。そのうち現像とかにもこだわってみたいと思う今日この頃です。

投稿者: kidm9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です