ゆるキャン△してきました。

とにゃ~!キッドです。

今回はキャンプしてきた話です。

一人でキャンプしにいく、いわゆるソロキャンというやつですね。

冬のソロキャン。なんとなくそそる響きですよね。

私のゆる~いキャンプ活動、ゆるキャン△始まります!

気分よくキャンプ開始です。

場所は奥多摩の氷川キャンプ場。

電車で行ける上、新宿から乗り換え1回、2時間かからないアクセスのよさ。

管理棟で機材レンタルもあり、直火もでき、スーパー類もそろっていて、温泉もあるという優秀さ。

初心者にはちょうど良い環境ですね。

キャンプ場とその周辺

氷川キャンプ場は川沿いにあるんですが、テントから数十メートルの川がすごく澄んでました。

ちょっと東京っぽさも残りますが、適度に非日常な感じで過ごしやすかったですね。

とりあえずテントが張れたので、そのあとはのんびり散策。

バスでちょっと行ったところにある奥多摩湖。

薄着で出てきてしまったのもあり、湖周辺はちょっと寒かったので早々に退散。

釣りも楽しめるみたいなので次回はぜひやりたいところ。

キャンプといえば夜

帰ってきたら今度は火起こしを始めます。

火起こしなんて久々だったので、ちょっと手こずりましたが、なんとなくコツをつかんだので、次回はもっと短時間でできそうです。

さて、火が付いたのでお楽しみの夜ごはん。

これがやりたかったがために夕食をカップヌードルにしました。

(この時は全然つらくなく、むしろ楽しんでます。)

ちなみに実はカップヌードルを食べる前にパスタを作って食べてます。

贅沢にお酒なんかを買って楽しんでます。

キャンプって、テント設営だけだと利用料1000円とか(今回は800円)でできちゃうんですよね。

そのぶんちょっと贅沢できちゃう。そんなところもいいところ。

天体撮影

ご飯のあとは天体撮影をしてみたり。

初めて三脚をちゃんと使った気がします。

DSC09795.jpg

家に帰って現像してみると、なかなか良いショットがなかったので、要研究ですね。

都市部だとやっぱりきれいに撮れないので、またキャンプの時にでも挑戦しようと思います。

めっちゃ寒かったです。

午前2時くらいから急に寒くなって、朝6時くらいまでその調子でした。

着こんでおいてよかったです。

そしてまたやってる。

ソロキャンプをしてみて

キャンプって、ゆったりと時間が過ぎていくので、いろいろ考えるんですよね。

そしたら俄然高まる物欲。

キャンプ用品はもちろん、なんかいろいろ欲しくなってしまいました。

というか、頭が整理されて活力が出てきたっていう感じだった気もする。

もちろんキャンプ用品も欲しくなりました。

先輩方が色々教えてくれたので、のんびりそろえていこうと思います。

あと、行きたいところやりたいこともいろいろ出てきたり。

キャンプ道具と共通で使えるものも多そうなので、ぜひ行きたいですね。

高尾山マスターによると、今からの季節だと3月末ごろの桜なんかが見ごろだそうです。

色々大変なこともあったけど、なんだかんだ楽しめたソロキャンでした。

今はそんな気分です。

投稿者: kidm9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です