早起きは三文の徳

とにゃ〜、キッドです!

今年は案外懲りずにちまちま記事を上げてますね。

飽き性なキッドさんのことなので、いつまで続くのやら。

できればアウトプットはこまめにやって習慣化したいですね。

さて、今回は早起きして東京駅を撮って高尾山に登った話。

雪を見て東京駅へ

最近、睡眠時間が後ろにずれがちで、ちょっと心身によくないなぁと思ったので、早起きしようと思い立って、布団に入ったんです。

そしたら深夜、24時ごろにふと思い立ちました。

早起きするなら高尾山でもサクッと行ってこようかな、と。

というわけで「Hey, Siri 5時に起こして」と、何も考えずにアラームをセットして眠りました。

翌朝、山へ行く準備をして外に出たら、天気は雪。

しかもちょっといい感じに降っていたので、急遽予定を変更して東京駅に行くことにしました。

カメラとストロボを持って、東京駅へ。この時点で確か朝6時。

そこから30分ちょっと東京駅を撮影しました。

雪も小降りになってきたころに退散。

なかなか雪の日の写真なんて撮れないので、ちょっと新鮮でした。

DSC04173.jpg

他にも何枚か撮ってきたのでFlickrからどうぞ

https://www.flickr.com/photos/134331763@N08/with/32117990477/

日の出が6時40分とかだったので、ちょうど明るくなりだした頃でした。

一路、高尾山へ

雪の東京駅前を満喫した後は、本来の目的地の高尾山へ向かいます。

いつもの感じでYAMAPにまとめたので、山行についてはそちらをどうぞ。

https://yamap.co.jp/mypage/621279

登り始めは朝の8時前。割と早めの時間だったので、人も少なくて快適でした。

今回は、ルートをその場で決めて気ままに進みました。

時間と体力を見て2周しようかな、とも思ったんですが、朝一番は東京駅に行ってしまったので、やめておくことに。

高尾山でも頑張って登ると十分いい感じの負荷になりますね。

久々だったのでちょうどよかった気もします。

一人でアウトドアするのは割と久しぶりで、去年の丹沢山に登ったとき以来ですかね。

VS 丹沢山 ヤビツ峠からの縦走行脚

基本出不精なので、気をぬくとすぐ家で遊んでしまうのですが、その前のソロキャンプも2月だったし、涼しい季節は割と動くの好きなのかな?

周りに人も少なく、静かで落ち着いた感じだったので、ぼんやり考え事をしながら登ってきました。次はどんな山に登ってみたいとか、登山とキャンプのこととか、セレスティアにどの曲のアレンジを出そうとか、週明けてからの仕事のこととか、今年の人生計画とか、お昼に何食べようとか。

一人でアウトドアすると、そんなことを考えてる時間が続くので、なんとなく心が穏やかになります。人と登るのも楽しいですが、たまにはマイペースもいいですね。キャンプだと2日はかかるところ、登山はサクッと行けるのがポイント高いです。過度でなければ良い疲労感もありますしね。

久々とはいえ、そこそこ登山も慣れてきたので、途中休憩を挟んでも頂上まで1時間ちょっと、降りてきて計2時間という、登山としてはかなり軽めの山行になりました。

ちなみにYAMAPにも書きましたが、帰りの4号路は雪が結構残っていました。前日にアナと雪の女王を見たばかりだったので、帰ったら続編を見よう、とか下山中はそんなことを考えてた気がします。

下山した時刻が10時前。YAMAPの記録でもちょうど2時間くらいになってますね。

登山を終えて帰宅

高尾山口駅の洗い場で靴の泥を落として、電車に乗り込みます。帰りにはちょっと体力に余力があったので、買い物をして、家でお昼ご飯。

家に着いたのは12時ごろだったかと思います。1日分くらい遊んだ気がしますが、まだまだ始まったばかりだったみたいです。なるほど、朝早く起きると1日が長いですね。

その日はそのあと、アナ雪の続編を見て(あんまりよかったので2回見ました)アナ雪の本編を流し見しながら片付けをして、ベイマックスを見てディズニー充をしたあと、キングダムハーツの記事を書いて、いつもの時間にはゲームして、寝る前にまたこの記事を書いてます。

今は深夜の25時。疲れているしもっと早く眠くなるかなと思ったものの、案外ならないものですね。結局こんな時間まで起きてしまった。ただ、流石にそろそろスイッチが切れそうなので今日はこのへんで。

朝から色々していたので、長い1日でした。おやすみなさい。

日記

Posted by kidm9