釣りのおはなし(ルアー編)

とにゃ~!

この前は釣りの話で、ロッドとリールの話をしたので、今回はルアーの話。

ルアーって何?

ルアーというのは、糸の先につける疑似餌。主に魚の形なんかをしていて、ちょこちょこ魚のように動かしたりすることで、魚に食いつかせたところ、ついてる針で魚を逃げられなくする感じです。

種類にも浮いたり沈んだり、動いたり音がでたり、いろいろあります。いくつか写真で紹介。

割とオーソドックスなタイプのルアー。この子は浮いてちょこまか動かします。

この子は間抜け顔の口がへこんでて、勢いよく引くとポコッと音がなるポッパーと呼ばれるルアーです。

こいつは魚じゃなくてカエルのルアー。透明のクチバシのおかげで、引っ張ると潜ります。

顔がかわいい。

全然魚っぽくないけどこんな形のもあります。これはスピナーベイトといって、上のブレードがキラキラ回って目立ちます。

あとはこんなのもいます。なんかフォルムが独特でかわいい。

ルアー、かわいいんです。

昔からあんまり釣れない釣りばっかりしてるせいか、魚を釣ることよりもかわいいルアー集めにハマってる気がします(それもどうなんだ?

でもほんとかわいくて、高いものだと1000円以上のもありますが、中古ショップとか行けば100円とかから置いてあったりするので、つい買っちゃうんですよね。

多分ルアーを買った数≧釣りに行った回数>魚を釣った数ですね!!

(ほんとそれはどうなんだ?)

まあでも、釣れるところで釣れる餌つけてひたすら魚を引っ張り上げてたらそれはもう釣りじゃなくて漁みたいなもんですからね。

趣味にするならこのくらいのんびりでもきっといいのです。

投稿者: kidm9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です